読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

シューベルトを弾きました。

12日日曜日、公開演奏会で弾きました。 丸一日以上過ぎてもまだ、 高ぶった気持ちがさめきらない感じです。 今頃になって、 「あぁ、私はずっとずっと、 こんな演奏ができるようになりたかった。 夢だったんだ」なんて、 ふと、思ったりしています。 聴きに…

「得意」でなくても

お子さんにピアノを習わせる目的は、何だと思いますか? まず第一に、親御さんは、お子さんに心豊かに、幸せに育ってほしい、 と願っておられることだと思います。 その意味で、習い事として音楽を選ばれる方も多いと思いますが、 音楽・楽器の中で、ピアノ…

ゆっくり、しっかりすすむ。

「あぁ、こんなふうに、ていねいに…。」 ピアノレッスンのあと、見ておられたお母さまが 感慨深げに、おっしゃいました。 その日のお稽古の内容と、指導の目的、 お子さんの今のようすなど、お伝えしたときです。 ○○ちゃんは、 3~4回のレッスンで、ずいぶ…

上達のコツ~こころと身体

「上手く弾けない!」と、イライラしてしまう、 くやしくて、がんばって 何回も弾いてみるのに、ますます間違ってしまう… どうして、そんなふうになるのでしょう? 年齢で言えば、だいたい小学校3年生くらいからそれ以上で、 そんな状態になる子がいます。 …

新しい宿題

新しい教本に入って数週間の、○○ちゃん。 前の教本では、 左手・右手でメロディーを「受け渡し」して弾く (両手を交互に使って、ひとつのメロディーを弾く) 曲を練習していました。 新しい本で、「右手と左手で同時に、違うことを弾く」 ことができるよう…

4月の「うたごよみ」・「きららの森」のうたあそび

幼児さんのうたあそびクラス「うたごよみ」 毎月、季節のうたをうたいながら からだを動かして、うたあそびしています。 そして、この4月から 土曜日に、子どもたちがシュタイナー教育の芸術の授業を受けるグループ 「きららの森の学校」での、幼児クラスも …

始めたいときが始めどき~3歳さん

「始めたいときが始めどき」というタイトルが たまたま、続きましたが。 先週、個人レッスンの体験をした、3歳の○○ちゃん。 3月に「うたごよみ」で、 すぐになじんでお友だちと手をつなぎ、とっても楽しそうに、 うたあそびの世界に入って遊んでいた、○○ちゃ…

3月の「うたごよみ」

幼児さんのうたあそびクラス「うたごよみ」。 新しいお友だちが、体験参加されました。 お母さん、まだ赤ちゃんのご兄弟も、おんぶや抱っこで一緒に。 みんなで手をつないで輪になり、うたあそびをします。 はじめてのお友だちも、さっそく、ほかのお友だち…

ピアノと生きていく

まだまだ、高揚した気分が覚めやらぬ、 といった感じです。 みつなかホール文化サロンでの公開演奏会(発表会)で、 演奏しました。 師事している作曲専攻の先生の会で、 出演者は、クラシックのピアノソロは私だけで、 ほかは、ヴァイオリン、声楽、作曲の…

脳みそのなかの新しい道

3月からレッスンに来られている、○○くん。 早速、ピアノを弾くときの身体の使いかた(奏法) のお稽古をしています。 2月末に体験レッスンに来られたときは こんなようすでした。 kaoripiano.hatenablog.com ○○くんのお母さんもおっしゃっていましたが、 私…

息を吸って…

「ピアノの演奏を、音楽的にする」ことは、 習い始めて少しの小さいお子さん、導入期から。 というのが、私の方針のひとつです。 「テキストが進んで上達してから」ではありません。 そして、今弾いている曲も、 「楽譜どおりに完全に弾けるようになってから…

黒鍵大好き!

レッスンを始めてもうすぐ2ヶ月。 3年生の息子のようすです。 今、息子は「黒鍵大好き!」。 前の記事で、移調に夢中という話を書きましたが、 それは今も続いています。 ひとりでピアノを弾くときは、ほとんど遊び。 なかでも、気に入った曲を移調、とくに…