読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

涙が出るくらい

前の記事の続きです。 

私が、こんなふうに

自分の身体と対話しながら練習していく

ということができるようになったのも

以前の記事に書いた、「フェルデンクライス メソッド

のおかげも、大きかったと思います。

 

先週水曜日、フェルデンクライスのレッスンを受けてきました。

時期的に、演奏の本番前、なので、

ピアノの練習にできるだけ時間を取りたいため、行くかどうか迷ったのですが、

行ってよかったです。

 

はるばる明石まで、

毎月一度、午前と午後のレッスンを受けるため、

丸一日かけて通うようになって、3年ちょっと。

 

以前の記事に書いた、こんなレッスンなのですが ↓

フェルデンクライス・メソッド - かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり

陽子先生に、演奏本番に向けての体の意識の持ちかたの

アドバイスもいただけました。

 

ピアノの話にもどりますが…

 

前記事に書いた、ピアノのレッスン ↓

kaoripiano.hatenablog.com  

を、受けたときのこと。

 

先生は、すごくよくなった、と褒めてくださったあとに

「いろいろ、やってきたのが、よかったと思うよ」

と、言ってくださったのです。

 

今回、ピアノを見ていただいている古賀先生のレッスンを受けるのも15年ぶり、 

私が、ソロで大きい曲を弾くのも15年ぶりです。

先生とは、

その期間中、ときどき電話で話しをしていたので、

結婚後、ピアノの置けないマンションに住んでいたこと

子育て期間中、演奏活動から遠ざかってしまったこと、

それでもずっと、ピアノ演奏に役立つ、身体の使いかたを探求して、

フェルデンクライスをはじめ、

いろいろなボディーワークのレッスンを受けてきたこと

全部、先生はご存知でした。

 

「いろいろ、やってきたのが、よかったと思うよ。

ずっと、弾いてきた人より…。」

と、言ってくださって、

思わず、涙が出そうになりました。

弾けない時期があったことも、マイナスではなかったと。

 

15年前に私が弾いたシューベルト

いい音だったと、また聴きたいと言って、

演奏から遠ざかっていた時期に、私を励まして見守ってくださった先生。

 

そして、フェルデンクライスの陽子先生にもレッスンを受けたときに、

その話をしました。

フェルデンクライスも効果がすぐには目に見えないものだけれど、

3年たって、こうやって、ピアノ演奏に確実な効果があった。

話しながら、涙が出そうになりました。

陽子先生も、それは喜んでくれました。

 

私、幸せです。

夫と子どもに恵まれ、

ピアノ教室の生徒さんたちに恵まれ、

それでも、やっぱり

ずっと、演奏活動をしたかったんです。

やっとこうして弾ける。

ほんとうに幸せで、

涙が出そうになるくらいです。