読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

小さな子のうたう歌

幼児クラス「うたごよみ」

生まれたばかりの子どもを育てている頃、

その小さないのちを守りたい!と

強く思ったのを覚えています。

 

赤ん坊は、ほんとうについこのあいだまで、

神さまのところにいて、ここに来てくれたんだ…ということを

信じたくなるくらい、光とともに輝いて見えました。

赤ん坊が寝ているまわりの不思議な静けさに、

部屋全体の空気感までが変わる。

自分の子が大きくなった今でも、どの赤ちゃんを見ても感じます。

 

こんな小さな赤ん坊には、

きれいな小さな音や、自然の中の音が似合うし、

お母さんのあたたかい声での言葉や子守唄を聴かせたい。

そして、TVから流れる大きな音や光は、

赤ちゃんのいる部屋ではできるだけ避けたい、

そう思って子育てしてきました。

 

幼稚園では一般的に、みんなと同じに並んで立って、

大きな声をはりあげて歌を歌うよう指導される、

ということに疑問を持っていました。

音楽や、小さな音に耳をすます体験は、

子どもたちにはいつ、できるのでしょうか。

自然の中の音、虫の声、風の音…それだけでなく、

音楽の中でも、できると思うのです。

 

幼児は、

遊びの中で「不思議な歌」を歌っていることがあります。

一人遊びしながら小さな声で歌っている歌は、

そのときの気分で歌詞が歌われ、

即興で作詞作曲したような、特定の拍子も決まっていないような歌。

決して大きな声ではなく、軽い声で歌われます。

人に聞かせるためではなくて、

遊びに入り込みながらほんとうに無意識に

子どもが歌っている歌。

 

それは、その場にいる者が、たった一度しか聴けない、

ほんとうに一期一会の歌。

大人には真似できない、美しく芸術的な歌。

こんな歌が聴けることが深い幸せで、

神さまからの贈り物のように感じました。

 

こんな美しい歌を大事にしたいし、

その上で音楽体験・音楽教育をしていきたい。

 

それは決して押し付けがましくないもの。

訓練のようなものでなく、指示なくても、

子どもが自然に模倣しながら遊び、

ひとり遊びのときに自然と歌いたくなるような、歌とお話。

季節や自然を感じる、美しい音楽的な内容。

 

その想いで、幼児のうたあそびクラス「うたごよみ」を始めました。

 

 

クラス体験募集しています。

火曜日 14:30~15:00

ほかのクラスは、2名以上で開講できます。ホームページから

お問い合わせください。

kaoripiano.jimdo.com