読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

ボディーパーカッション!

子どもたちが夏休みに入り、ブログ更新が遅れぎみになってしまいました。

この夏休みは、記事タイトルの「ボディーパーカッション」指導に挑戦しています!

ボディーパーカッションとは、身体を打楽器にして演奏するリズム音楽です。

手拍子や足を鳴らしたりして、合奏します。

以前から子どもたちにやってみたかったのですが、今回することになったのは、それも、ピアノ教室外で…。

 

地域のお寺で、夏休み・春休みになると、小学生対象に「寺子屋」開催があり、息子も参加させていただいています。

午前中はお寺の本堂で、ご住職による「仏教のお話」、「座禅」。

その後、夏休みの宿題などの勉強をします。

みんなでお昼をいただいて、午後からは自由遊び。

ボランティアの大人の協力により、木工や手芸などの体験も自由にできます。

ご住職の方針で、子どもたちは「昔のように群れて遊ぶ!」がテーマ。みんなでお寺の山に登って遊んだり、貴重な体験をさせていただいています。

 

こんな「寺子屋」運営には、スタッフさん以外にもボランティアの活動が欠かせません。基本的に参加する子どもの保護者は、その人が可能な範囲での子どもの安全のための見守りや、得意な分野で何かしたりと、ボランティアとしての参加が前提です。

 

説明が長くなりましたが、その「寺子屋」でこの夏、私はお寺から「音楽で何かして~。」と言われ、「ボディーパーカッション」の指導を始めています。

午前中の勉強の合間に、毎回少しづつ。今日は、その3日目でした。

 

この寺子屋。小学校1年生から6年生の子どもたちが50名ほど。

とくに多いのが3年生くらいの子。全体のうち、確か、男子が30人以上。

しかもタイプとして、「やんちゃな子」たちがほとんど、かもしれません!

すぐにわちゃわちゃ…走り回ったり、騒いだりけんかしたり、とにかくにぎやかなんです。

 

この子らを集中させて、ボディーパーカッションで1曲演奏できるようにする!とは…。

私にとっても挑戦です。

 

50人の子どもたちのボディーパーカッション。できてきたら楽しいはず!

ちょっと難しめのリズムに挑戦してもらっています。

 

さて、7月はあと2回、そして8月後半に3回の寺子屋でのボディーパーカッション。

毎回10分弱のわずかな練習で、さて、どこまで仕上がるかな…!?

 

楽譜がなくても、身体を使ってリズム合奏!の楽しさを感じて、みんなで音と一体となれたらいいな!