かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

レッスン日記

小さな小さな「おさらい会」

3月から教室に通うようになって、夏の発表会にはまだ出られなかった、 小学1年生の○○ちゃん。 そんな○○ちゃんのために、昨日のレッスンが終わったあと、 「小さな小さなおさらい会」をしました。 ○○ちゃんに加えて、うちの中2の娘・小3の息子と私だけが演…

息を吸って…

「ピアノの演奏を、音楽的にする」ことは、 習い始めて少しの小さいお子さん、導入期から。 というのが、私の方針のひとつです。 「テキストが進んで上達してから」ではありません。 そして、今弾いている曲も、 「楽譜どおりに完全に弾けるようになってから…

即興演奏~

小学1年生の○○ちゃん。 レッスンでは、市販の楽譜のほかに、大きなスケッチブックに色鉛筆で手書きの楽譜も使っています。 次の宿題となる新しい楽譜を書く、ほんの数分の間は、レッスン室に置いてある小さな楽器を鳴らして遊んでいいよ、ということにして…

型破り?

兵庫県川西市のピアノ教室です。お問い合わせは、こちら→かおりピアノ教室 兵庫県川西市 - かおりピアノ教室 兵庫県川西市(最寄り駅・能勢電鉄平野駅) まで。 暦の上では立秋がすぎましたが、暑さはまっ盛りですね! ピアノ教室も、1週間はレッスンがお休み…

発表会

遅くなりましたが…発表会の写真を。 真ん中に斉藤理美先生。 私は右端の2列目で、白いドレスに黒いボレロを着て花束を持って写っています。 夏の一大イベントでした。 これから、レッスン室でもおさらい会やクリスマス会など、人前で弾く機会や、ほかの人の…

ボディーパーカッション!

子どもたちが夏休みに入り、ブログ更新が遅れぎみになってしまいました。 この夏休みは、記事タイトルの「ボディーパーカッション」指導に挑戦しています! ボディーパーカッションとは、身体を打楽器にして演奏するリズム音楽です。 手拍子や足を鳴らしたり…

発表会 無事終了~

12日の日曜日、ピアノ発表会が無事終了しました! (ブログ更新がすっかり遅くなってしまいました) 斉藤理美先生の教室の発表会に、「かおりピアノ教室」の生徒さんも出演、 そして私も斉藤先生と連弾で、弾かせていただきました。 聴いてくださった生徒さ…

もうすぐ発表会!

あさってになりました。12日の日曜日、豊中のすてっぷホールにて、年に一度の発表会です。 お友だちでもある主催の先生が、楽しいゲストさんを呼んでくださっての発表会。毎年見ごたえ、聴き応えがあります。 (あいにく、客席がいっぱいになりそうですので…

家族の中にピアノを習う人がいると…

ピアノのレッスンを始めて ヶ月の○○ちゃん。お母さんから、お家でのようすをお聞きしました。 小学生のお兄ちゃんが、○○ちゃんのお稽古をみてくれているそうです。 実は、ピアノを習ったことがないお兄ちゃん。 お兄ちゃんもときどき、レッスンにお母さんと…

発表会に向けて練習しています!

来月、私のお友だちである先生主催のピアノの発表会に、私の教室の生徒さんも出演予定です。 今、がんばって練習していますよ!! 私も主催の先生と、連弾で出演する予定です。 久々の連弾演奏、自宅が近くではないので「合わせ」は数回ですが、とっても勉強…

調律したてのピアノ

前回のレッスンでさようならのときに、「ピアノの中が見たい!」と言っていた○○ちゃん。前に少しピアノの中を見たことがありましたが、また見たかったのです。 そこで、その日は、調律したてのピアノの蓋を開けて待っていました! 好きに弾いていいよ!とい…

調律していただきました

昨日は、調律師さんに来ていただきました。 調律してくださったあと、 「ピアノを購入して25年以上、と思えないくらい、状態が良いです!」 と調律師さん。 どこも直すところがなくて、調律するだけでよみがえったとのことです。 最後に、音を柔らかく調整。…

お友だちが弾く曲

昨日のレッスンのようすです。 レッスンが終わって少しの時間に、ピアノで好きに弾いていた○○くん。 あれ?その曲は…。J.S.Bachの曲です。 ○○くんはまだ習っていなくて、今やっているよりも、難しい曲。 「その曲、どうして覚えたの?」と聞いてみると、○○く…

親にできること~環境をととのえる

子どもの学びをサポートする親として、「環境をととのえる」ことが大事、という話の続きです。ピアノのレッスンでの場合もそうです。 子どもがピアノを習うとき、お家での毎日のお稽古が大事です。 よりよい状態でお稽古するには、やはり親のサポートも大事…

黒鍵大好き!

レッスンを始めてもうすぐ2ヶ月。 3年生の息子のようすです。 今、息子は「黒鍵大好き!」。 前の記事で、移調に夢中という話を書きましたが、 それは今も続いています。 ひとりでピアノを弾くときは、ほとんど遊び。 なかでも、気に入った曲を移調、とくに…

見つけた!

レッスンを始めて1ヶ月ちょっとの、息子の話をもうひとつ。 レッスンを始めて2週間のときのことです。 お気に入りの曲「月の光」(フランス民謡) ♪ ドドドレミーレー ドミレレドー… と元の曲はハ長調なのですが、 「ソ」の音から弾き始めて(ト長調)、 「…

教材研究に…

息子のレッスンの様子を書いた記事、レッスンを始めて1ヶ月ちょっとになります。 遅めのスタート - かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 遅めのスタート - かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり なるべく毎日、少しづつ息子のピアノをみていま…

レッスンノート

4月から、「じぶんでつくるレッスンノート」を始めました。 これは、レッスンを受ける生徒さんが、 自主的にレッスンを受けられるように、 「自分で書く」ノートです。 今まで、レッスンでお稽古した曲のについてと、 お家で練習してきてもらいたい内容につ…

お家での練習のペースをつかむこと

ピアノが上手になるには、毎日の練習が大事!とは、よく言われることです。 西洋音楽には、勉強や訓練が必要ですし、実際ピアノは、子どもの頃からの練習が身につきやすいのです。 しかし、習い始めたばかりの小さいお子さんが、どのようにお家での練習のペ…

熟成期間

もうすぐ一年生のAちゃん。 レッスンを始めてまだ3回目です。 ピアノの導入期として、ピアノの前に座って弾くという以外に、本当にいろいろなお稽古をしています。それは、ピアノに、そして楽譜に無理なくなじんでいってもらうために、いろいろな意図をもっ…

音読と音楽

2年生の息子の宿題で、「音読」が毎日のようにあります。 保護者が聞いてサインをするというものです。 ピアノのレッスンで、ロシアの民謡をベースにした曲を使っていました。 易しい曲で、単純な音型のくりかえしをベースにし、リズムが変化していくのです…

音を響かせよう

昨日のレッスンの様子。 和音の響きの連続でできた曲で、 前回のレッスンでのアドバイスから、しっかり練習してきた様子の○○くん。 ゆっくりのテンポでの同音和音の連続。 音をとぎれないように保って弾きたいところを、上手にできるようになっています。 そ…

遅めのスタート

ピアノの先生たちは、ご自身のお子さんにもやはり、ピアノ教育を受けさせておられるかたが多いことと思います。さて、我が家では。 息子は今、小学2年生、もうすぐ3年生になります。 今頃、一般的にみれば遅いスタートですが、ピアノを教え始めました。 この…

就学前の時期

先週は、小学校入学前のお子さんの体験レッスンをしました。 お母さんとのお話はあとで…とさせていただいて、お部屋に入ってごあいさつしたらさっそく、うたあそびの世界に入ってもらいました。 幼稚園で習ったことのあるうたとか、幼児さんが知っている歌で…

子どもはやわらかい

小学校2年生のNくん。 今週も、前記事に書いたように、レッスンで新しい宿題の曲の予習をしました。 初見の段階で、アーティキュレーションをちゃんとつけて弾いています。 手首をちゃんと使って、スラーの最後にスタッカートがついた音型をきれいに弾きまし…

新しい曲をみるとき [読譜・その4]

子どものレッスンでは、新しい宿題を出すとき、その場で「予習」をしています。 (私の長年のレッスンのやりかたです。) 新しい楽譜を、まずは音を出さずに一緒に「見て」、どういう曲かな?というのを予測をたてます。 調、拍子、鍵盤のポジション、リズム…

楽譜の学び始め [読譜・その3]

読譜の話を書いたので、読譜の「学び始め」について書きます。 今は(私たちが子どもの頃とは違い)、幼児さん向けのわかりやすい、 親切なテキストがいろいろあります。 学びかた(教えかた)も選択肢がたくさんあります。 けれど、私は子どもが何かを学ぶ…

読譜の学びどき その2 [読譜・その2]

先週の読譜についての続きのレッスンです。 前回書いたような状況・・・ ”一曲の中で手のポジションがあちこちに移動したり、五線の途中で高音部(ト音)記号が低音部(ヘ音)記号に変わったり、また戻ったり…最初に手を置くポジションが曲によっていろいろ…