かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり 

川西市向陽台の個人ピアノ教室です。「ピアノで幸せに!」を願ってレッスンしています♪ お問い合わせはホームページ http://kaoripiano.jimdo.com/ まで。

2週間前。

発表会まで、あと2週間です! 先週は、振替の数人以外は、レッスンもお盆でお休みでした。 夏休みのお出かけなどある中、 みんな練習したかな? 私も発表会でソロを弾くので、練習しています! 8月に入ってからは、できる限り練習時間を取るようにしていま…

大阪のおばちゃんが少女になる⁉

いつもと違う、おかしな記事タイトルですよね。 生徒さんたちの発表会が近づいてきました。 私もソロと連弾を弾くため、レッスンを受けてきました。 連弾は、ピアノの先生仲間であり音大のときの友人に、一緒に弾いてもらいます。 レッスンを受ける数日前に…

弾きたい曲を弾く!

発表会に向けて、練習しています。 大きい子たちから早めに曲を決めて、 連弾する子は、曲を選んでもらったりしています。 お母さんと連弾する、3年生の〇〇ちゃん。 少し短い曲なので、もう一曲、と提案して 3曲聴いてもらうと、「全部弾きたい!!」 素…

5月・6月のうたごよみ

7月も一週間すぎました、うたごよみの記事遅くなりました。 「うたごよみ」は、うたあそびのクラスです。 毎月ごとに、その季節をあらわす歌で たのしくあそんでいます。 うたごよみでは、ピアノは使いません。 木でできた笛、ペンタトニックのグロッケンな…

子どもを「認める」

いつもは、ピアノや教室に関してのことを書いていますが 今日は、子育てのことについて書きます。 昨日、うちの娘が6年間、息子が4年間お世話になっている習い事の先生と、 ほかのお母さんたちを交えて、じっくりお話する機会がありました。 思えば、今から…

卵のかたち?

ピアノを弾く手は、「卵のかたち」、 「卵を握ったような手のかたち」で弾くのが正しい、 というふうに、習う人も多いと思います。 私も子どもの頃、そう習いました。 けれど、実はそれは違うんです。 「卵を握った手のかたち」のフォームで鍵盤に手を置くと…

3月・4月のうたごよみ

季節や自然を感じるうたで、うたあそび。 毎月ごとに、移りゆく季節のようすや自然を表現するうたを歌い、 お友だちと一緒に、からだを動かしてあそびます。 はじめに笛でいつもの歌を吹くと、 子どもたちは手をつないで輪になります。 詩と手遊び、お手玉遊…

春。

ご入学、ご入園、ご進級おめでとうございます。 春はやっぱり嬉しいですね。 娘も無事、志望の高校に進学でき、今週は入学式でした。 かおりピアノ教室の、新一年生になった生徒さんたち。 30分レッスンだった子も40分レッスンになりました。 内容も進んでい…

「響き」を聴くレッスン

生徒さんにレッスンでお伝えする内容も ますます進化しています! 「奏法」に関して、私自身、しっかりとつかめたので それを、私の教室での指導の「軸」にしていこう! と、改めて決めました。 もちろん、以前から その方向性でレッスンしてきたのですが ま…

シューベルトを弾きました。

12日日曜日、公開演奏会で弾きました。 丸一日以上過ぎてもまだ、 高ぶった気持ちがさめきらない感じです。 今頃になって、 「あぁ、私はずっとずっと、 こんな演奏ができるようになりたかった。 夢だったんだ」なんて、 ふと、思ったりしています。 聴きに…

調律、私のレッスン、本番前。

本番前の、練習の日々。 毎日、できるだけ時間をとって練習! 生徒さんのレッスンをお休みにしている日なんかは 4時間半くらい練習しても 夜、家事をしていると 「まだ弾きたいな!」って思います! 練習とともに、どんどん、曲の世界ができてきて からだを…

1月・2月の「うたごよみ」

「こんにちは~~!!」 「うたごよみ」の時間、 いつも元気な、子どもたちの声が聞こえます。 みんな集まってくると、ピアノのお部屋が 参加の幼児さん、お母さんたち そして、小さな妹さん弟くんで、いっぱい。 寒い冬でもみんなの熱気であたたかくなるく…

9歳・10歳男子。

9歳・10歳男子の生徒さん。 シュタイナー教育でも、 「9歳から10歳に大きな変化があらわれる」 ということが言われますが 本当に、そうなんです。 うちの息子も今、4年生ですが この「4年生」という一年間、みていて、 大きな変化を感じました。 それは、本…

フェルデンクライス、ピアノのレッスン ワクワクの変化

ワクワクの変化、 とタイトルに入れましたが 本当に、からだがすっかり変わったのです! 前の記事ふたつ、 先週末にピアノのレッスンを受けて、書いたものですが 「転機になる、 大きく変化するきっかけになる予感」 「数日で、変わってみせる」 と書いたの…

本氣の探求

前の記事の続きです。 このレッスンを受けて、 kaoripiano.hatenablog.com 本氣の探求が始まりました。 学生時代や独身のころの演奏会前のように 一日4時間以上も練習したりは、今はできない。 でも、日常生活の合間に、からだに意識を向け 呼吸を意識した…

「濃い」レッスン

生徒さんたちのレッスンの様子の話も 書くことがいろいろとあるのですが。 私自身、今本番に向けて、濃い学びの続く時期なので またしばらく、 「私の学び」カテゴリで書くのが続きます。 3月の公開演奏会に向けて、 前回は分析のレッスンでしたが、 今度は…

小学生の教材

小学生の生徒さんに使える教材、 私達が子どものころは「バイエル」がほとんどでしたが 今は、選択肢がたくさんありますね。 だからこそ、 講師は、じっくり教材研究をして 生徒さんひとりひとりをよく見て、適正を観察して 教材を選びたいと思います。 いろ…

分析のレッスン

しばらくぶりのブログ更新です。 私自身のことですが、年末の発表会後 またピアノの練習に励んでいます。 今度は3月中ごろ、作曲の先生の会で演奏をするためです。 昨日は、作曲の先生に、 今回弾く曲の「分析」のレッスンを受けてきました。 曲はシューベル…

クリスマス・コンサートのご感想

子どもたちも、新学期が始まりましたね。 今年もレッスンが始まっています。 12月26日の「クリスマス・コンサート」 =生徒さんたちの発表会 のご感想を、いただいていますので ご紹介していきますね。 以下、いただいたご感想から抜粋です。 ・・・・・・・…

今年もよろしくお願いします

あけまして おめでとうございます。 今年も、どうぞよろしくお願いします。 思い返せば、 2016年の一年間は、かおりピアノ教室にとっては 新しい生徒さんたちにたくさんご入会いただいて また発表会もすることができた 大きな進歩の年でした。 年末の発表会…

クリスマス・コンサート!

26日、クリスマス・コンサート 無事、終了しました! (実はその翌日、うたごよみのクラスと、 発表会出演されていない生徒さんのレッスン=今年のレッスンすべて を終えたあと、風邪をひいて熱を出してしまい、 ブログ記事更新が遅れてしまいました。) 手…

もうすぐクリスマスコンサート

クリスマスコンサート=生徒さん出演の発表会は、 来週26日です。 もうすぐです! 私も生徒さんのレッスンやプログラムなどの準備に、 自分の弾く曲の練習に、 会場となるカフェやゲストの方と打ち合わせにと、 毎日、なんだかそわそわしています。 前記事に…

プログラムが組めました

生徒さんたち出演の、「クリスマス コンサート」。 私もソロ曲を弾くので 先週末、レッスンを受けてきました。 先生は作曲家なので、レッスンでお願いしたのは 私の弾く曲を「分析」したものを見ていただいて、 演奏を聴いていただき、 最後に「クリスマス …

11月・12月の「うたごよみ」

秋が深まる11月、 そしてすっかり冬の、12月。 その月ごとに、季節や自然をあらわす歌で あそんでいます。 11月から、「うたごよみ」の新しいお友だちが増え、 新しいクラスができました。 子どもたちそれぞれの個性があって、 雰囲気も違い、面白いです。 …

プログラムを組む

あと、約1ヶ月後となった、 クリスマスコンサート(生徒さんたちの発表会)。 プログラムを考えています。 「プログラムを組む」ということが、 発表会の準備の中で、一番大事なことなのです! もちろんその前に、日ごろのレッスンが一番大事で、 その中で、…

10月の「うたごよみ」

11月に入りましたが、10月の「うたごよみ」の様子です。 特に朝晩、ひんやりと冷たい空気を感じる季節になりました。 すっかり秋です! 秋の歌で、たくさんあそびました。 今回初めて、写真を載せます! では、うたあそびのはじまり~。 「うたあそび」って…

「クリスマスコンサート」の準備をしています

来月、かおりピアノ教室の生徒さん出演の 「クリスマスコンサート」を予定しています。 音大入学時に実家でピアノ教室を始め、 友人の教室と組んでホールを借りて、毎年、発表会をするようになりました。 その後、生徒さんが30人になって、私の教室だけで発…

何のために練習するのか

楽器の中でも特にピアノは、上達するためには 子どもの頃に習い始め、たくさん練習しなければならない、 と言われています。 それは確かにそうなんです。 たとえば音楽大学でも、 管楽器専門の人は中学校の部活で始めた、という人や、 高校生で声楽を始めた…

9月のうたごよみ

10月に入ってしまいましたが、9月のうたごよみの様子です。 まだまだ暑い日も多かったのですが、季節はもう秋。 夏のうたや海のうたで遊んだ8月とうってかわって、 秋のうたであそびました。 手遊び、お手玉でリズムを感じながら。 わらべうた遊びも、すっか…

「得意」でなくても

お子さんにピアノを習わせる目的は、何だと思いますか? まず第一に、親御さんは、お子さんに心豊かに、幸せに育ってほしい、 と願っておられることだと思います。 その意味で、習い事として音楽を選ばれる方も多いと思いますが、 音楽・楽器の中で、ピアノ…

芸術活動を通して、子どもをみる

ピアノのレッスンをしていると、 子どもってひとりひとり、それぞれ違う!! ということを、いつも感じます。 子どもは本当に素直なので、 たとえば同じ曲をレッスンで弾いても、 表情もことばも反応も、もちろん弾き方も 全部、その子それぞれの個性を見ら…

きれいなフォーム

小2になるときからピアノを始めた、○○ちゃん。 習い始めて5ヶ月です。 とてもきれいなフォームが、身についています。 習い始めた最初から、手首の力を抜いて 指のタッチポイントにきちんと腕の重さを乗せて弾くこと、 をていねいにレッスンしてきて、 ○○ち…

8月のうたごよみ その2

8月、2回目の「うたごよみ」です。 今回は、今ちょうど季節の、 「ほおずき」を、用意しました。 8月のうたあそびのなかで、 「ほおずきばあさん」のわらべうたあそびもしているので 始まる前にほおずきを、見て、さわってもらいました。 橙色の袋の中に、小…

8月のうたごよみ

毎日、暑い日が続きますね。 「うたごよみ」では 季節のうたを歌って遊び、その季節と自然を 子どもたちに、いっぱい感じてもらえるようにしています。 はじまりのうたや、ご挨拶のうたあそびのあと、 いくつかの手遊び。 小さい子にとって、指をさわったり…

小さい頃から「動き」について、丁寧にレッスンする大切さ

ピアノ教室もお盆休み中です。 さて、今日は、この記事↓ に kaoripiano.hatenablog.com 小さい子のお稽古はじめが大切という話を書きます、と予告しましたが 遅くなりました! 私の教室では、 なぜ、幼児さんのピアノのレッスンの導入期に、 特に「動き」に…

あとは、連弾で。

このところ1ヶ月ほどのレッスンで、 いつも宿題の曲を弾くと、一回で合格! が、続いている○○ちゃん。 とてもよく練習してきていることが、わかります。 毎回、次の宿題の曲を、新しく習うことを学んだり、 歌ったり、一回弾いてみる、というふうに 少し予…

使う筋肉

兵庫県川西市のピアノ教室です。 ブログの、おすすめ記事はこちら↓ ★おすすめ記事★ カテゴリーの記事一覧 - かおりピアノ教室~兵庫県川西市 松尾かおり ほかにも、カテゴリから 「幼児クラス・うたごよみ」 「ピアノと身体」など ご覧ください。 お問い合わ…

ゆっくり、しっかりすすむ。

「あぁ、こんなふうに、ていねいに…。」 ピアノレッスンのあと、見ておられたお母さまが 感慨深げに、おっしゃいました。 その日のお稽古の内容と、指導の目的、 お子さんの今のようすなど、お伝えしたときです。 ○○ちゃんは、 3~4回のレッスンで、ずいぶ…

7月の「うたごよみ」

「季節を感じ、自然を感じる うたあそび」 という言葉は、 私が「うたごよみ」をはじめるときに考えた、キャッチフレーズです。 シュタイナー教育では、幼児期には特に 「リズムが大事」だと言われるのですが その「リズム」とは、大きな意味だと捉えていま…

ピアノ演奏での身体の使いかた~その2・質のよい動きと悪い動き

前の記事で、 身体のどんな動きにも「質」がある、 ということを書いたのですが、 kaoripiano.hatenablog.com 続きです。 では具体的に、(ピアノ演奏に限らず、身体の動きとして) 「質のよい動き」とは、どんなものでしょうか。 「効率のよい動き」と言い…

ピアノ演奏での身体の使いかた~その1・動きには『質』がある

これまで、「ピアノと身体」というカテゴリで、いくつか記事を書いたのですが 「身体の使いかた」について、改めて書いていこうと思います。 これは、教室の生徒さんの保護者の方、 ほかにもブログを読んでくださる、ピアノを学ぶ方たちのために なるべく文…

姉妹一緒に

先々週の体験レッスンで入会された、 5歳さんと3歳さん。お姉ちゃんと妹さんです。 個人レッスンの体験の前に、 「うたごよみ」も体験されました。 お姉ちゃんは前に他教室で習っておられ、集中力もあるので プレピアノ30分レッスンでなく、40分レッスンをす…

成長、進歩がみられるとき

先週から玄関に飾っている、紫陽花です。 紫陽花のきれいな季節ですね! レッスンをしていると 子どもたちは毎回少しづつ、成長を見せてくれるのですが あるとき突然、ぐっと伸びている様子が見られるときがあります。 今まで、レッスンで 弾いていて間違え…

6月のうたごよみ

晴れて、真夏のような暑さの日があったり、 梅雨らしく雨の日があったり。6月、そんな季節ですね。 6月の「うたごよみ」は、 梅雨の季節を感じる歌で、うたあそびしました。 雨をあらわす詩、手遊び、 歌と一緒にお手玉をします。 リズムのある動きの中で、…

ひとりひとりをイメージする

先週から玄関に飾っている、今が見ごろのお花「カラー」です。 飾ると空間が、凛とした雰囲気になりますね。 レッスンに来る子どもたち ひとりひとりの、 その日のレッスンの内容や、その子の様子、私が氣がついたことを レッスンが終わって私が忘れないうち…

ピアノとライアーと

土曜日は、豊中アクア文化ホールにて、 齊藤理美先生のピアノ教室の発表会の、お手伝いに行ってきました。 今年は、私の教室の生徒さんの出演はなく、舞台のお手伝いだけをいたしました。 演奏の生徒さんにあわせ、椅子の上げ下げや足台、譜面台の準備など……

5月の「うたごよみ」

新緑の季節ですね。 ここしばらくは、夏のような暑さですが…。 玄関に、季節の花を飾りました。 ハーブの仲間だそうです。 さて、5月の「うたごよみ」 幼児さんのうたあそびです。 今月も、ますます盛りだくさんでした! 歌、歌、歌がいっぱい。 お部屋の中…

上達のコツ~こころと身体

「上手く弾けない!」と、イライラしてしまう、 くやしくて、がんばって 何回も弾いてみるのに、ますます間違ってしまう… どうして、そんなふうになるのでしょう? 年齢で言えば、だいたい小学校3年生くらいからそれ以上で、 そんな状態になる子がいます。 …

鍵盤を使った遊び

プレ・ピアノ(30分レッスン)に来られている、 ○○くん。楽しくレッスンしています。 ピアノを習うことが成長のきっかけになれば、と お母さん。 そうです。何歳ごろに何かこんな曲を弾けるとか このくらい上手くなるということを目標にする以前に、 ピアノ…

「勇敢な旗手」

ドイツ生まれの、ロベルト・シューマン(1810-1856) は、「ロマン派」を代表する作曲家のひとりと言われています。 シューマンは、ピアノ曲もたくさん作曲しましたが、その中に、 「ユーゲント・アルバム」という曲集があります。 「子どものためのアルバム」…